子供から大人まで嫌いな人が多いピーマンですが、ビタミンCはトマトの数倍含まれています。

宅配サービスの利用と生活のしやすさに注目です

生活習慣病の予防には赤いパプリカ

宅配サービスの利用と生活のしやすさに注目です 子供から大人まで嫌いな人が多いピーマンですが、ビタミンCはトマトの数倍含まれています。なので、全く食べないのもいけません。しかし、独特な苦味でどうしても食べられないと言う人もいるでしょう。そう言う人は、パプリカを食べることです。パプリカはピーマンの仲間なので、結局は苦いのだろうと思われがちですが、そんなことありません。ピーマンよりも甘味が強いです。独特のにおいも少ないので、ピーマンよりも格段に食べやすいと言えるでしょう。しかもピーマンよりもビタミンCが2倍以上多く含まれています。

しかし、ビタミンCは調理過程で多くが失われると言うことが有名です。ですが、パプリカはピーマンよりも肉厚なので、ビタミンCが壊れにくいと言う特徴があります。また、パプリカには赤や黄色や緑がありますが、生活習慣病の予防には赤いパプリカがおすすめです。赤いパプリカにはカプサンチンと言う成分が含まれており、強い抗酸化作用を持っています。中年になったら、パプリカを食生活にとり入れるといいでしょう。また、パプリカですら苦手と言う場合は、ジュースにして飲むのが推奨されます。パプリカと牛乳をミキサーにかければOKです。もちろん、飲みにくくありません。

Copyright (C)2019宅配サービスの利用と生活のしやすさに注目です.All rights reserved.